働き方改革取組事例
ネッツトヨタ石川株式会社 卸売業・小売業

スマートワークの推進による生産性の向上

取組の目的・背景

当社は輪島から加賀まで広範囲に店舗があり、集合会議を行うには移動時間がかかるため、以前よりインターネット専用回線を利用し、PCによるオンライン会議を実施していたが、このコロナ禍を機に、従来のリモート会議だけでなく更に効率的に働きやすいよう取り組みをすすめた。

取組方法・プロセス

・リモート会議、WEBミーティングの積極活用
・クラウド型グループウェアを用い、情報共有を電子化、申請様式を一部電子化
・クラウド決裁を導入し、決裁スピードを速めた

取組の効果

移動にかかっていた時間を有効に使えるようになり、ガソリン代等コストも削減された。
また、クラウド決裁を導入したことにより、今まで決裁にかかっていた時間が大幅に短縮され、各種申請様式を電子化したことによりペーパーレスにもつながった。
順次テレワークも一部部署より導入を開始しており、さらに柔軟な働き方に対応していきたい。

ネッツトヨタ石川株式会社

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2017年度
ワーク・ライフ・バランスの推進 社会貢献活動の推進 従業員の健康増進
・インフルエンザ予防接種等費用補助の周知を図り、利用率が上昇した。
・金沢マラソンへの協賛等を通じ、社員と地域の人との交流が生まれ地域活性に貢献している。近隣小学校へ出張授業を実施し、クルマが社会に与える影響や、環境について考える機会を提供している。
・産休等制度の周知を図り、出産を理由とする離職者は7年間0人であり、女性の雇用が定着している。
業種
  • 卸売業・小売業
事業内容
自動車販売・整備・点検・保険など自動車購入に関わる商品を総合的に取扱
従業員数
355名(2021年1月1日現在)
Webサイト
https://www.netztoyota.co.jp