働き方改革取組事例
加賀建設株式会社 建設業

男女共に公正な評価基準制度の導入

取組の目的・背景

・目的
男女関係なく、公正に評価できる制度を導入・運用している。

・背景
建設業界として男性優位の考えが根付いており、女性が活躍しやすい労働環境の改善を検討した。

取組方法・プロセス

各自が業務において評価対象ポイントを明確にした制度の実施・運用

取組の効果

男女平等に公正な能力評価を行うことで、女性の特性を活かした能力を発揮できるようになり、女性の管理職への登用に繋がった。

加賀建設株式会社

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2016年度
高年齢者の就労環境の整備 女性の地位向上の推進 ワーク・ライフ・バランスの推進 アメニティ空間の整備
・健康な方であれば、65歳を過ぎても継続して雇用している。
・公正な能力評価を実施することで、女性も管理職に起用している。
・イクボス中小企業同盟に加盟するなど、社員の充実した生活を促進している。
・休暇取得については時間単位で取得が可能であり、女性に限らず男性社員にとっても学校行事に参加しやすく配慮している。
・建設土木業界では女性社員が少ない中、女性が働きやすいようトイレ等職場のアメニティ空間を整えることで女性の活躍に努めている。
業種
  • 建設業
事業内容
土木(陸上・海上)及び建築作業現場における施工管理
従業員数
57名(2018年11月14日現在)
Webサイト
https://www.kagaken.co.jp/