働き方改革取組事例
株式会社 中央設計技術研究所 サービス業

派遣社員の正規雇用化の推進

取組の目的・背景

派遣社員も含めて安心して働ける環境を整え、当社の一員として活躍できる場を提供するため。

取組方法・プロセス

・派遣元や派遣社員と面談を行い、継続勤務の希望確認、および今後どのような働き方が可能か(業務量、業務内容、勤務時間)等をヒアリング
・本人の希望があれば、正規雇用に向けての準備をサポート

取組の効果

派遣社員の勤務意欲が向上し、正規雇用の増加につながっている。(平成20年度以降 33名を正規雇用化)

株式会社 中央設計技術研究所

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2020年度
非正規労働者の正規雇用化 高年齢者雇用の拡大 仕事と生活の両立の推進
・非正規社員の正規雇用化の推進(H20年度~33名)
・定年延長制度の導入(基本給や賞与は定年時と同額)
・年休ストック制度(上限120日)
・勤続年数に応じたリフレッシュ休暇・手当の支給
業種
  • サービス業
事業内容
上下水道、廃棄物などの社会インフラ整備伴う計画、調査、設計
従業員数
205名(2020年9月30日現在)
Webサイト
https://www.cser.co.jp/