働き方改革取組事例
真柄建設 株式会社 建設業

従業員の健康づくりの推進

取組の目的・背景

社員へ健康投資を行うことで、社員の活力向上や生産性向上等の組織の活性化をもたらす「健康経営🄬」の考え方のもと、社員が若いうちから自身の健康に興味を持つことで、働き方の見直しに繋がるようなきっかけ作りのため取り組んだ。

※「健康経営🄬」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

取組方法・プロセス

・腫瘍マーカー、婦人科検診費用を全額負担
・成人病検診を35歳から30歳に引き下げ
・該当年齢の社員は人間ドック受診費用を全額負担
・二次検診費用を全額負担
(実施期間:2019.4~)

取組の効果

社員の病気の早期発見・対応治療ができ、社員の健康意識が向上し、働き方の見直しに繋がった。
会社としても、社員の健康状態をより深く把握することで、今まで以上に安全配慮義務を果たすことができるようになった。

真柄建設 株式会社

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2020年度
健康づくりの推進 多様な働き方の推進
・Web会議システムなどのICT機器の導入により業務効率化、現場の負担軽減
・成人病検診の対象年齢を35歳から30歳へ引き下げ
・特定年齢の人間ドック費用や2次検診費用の全額負担
業種
  • 建設業
事業内容
総合建設業(建築工事・土木工事)、リニューアル事業、 ベル・ミクロ工法事業、総合エネルギー事業ほか
従業員数
238人(2021年1 月1 日現在)
Webサイト
http://www.magara.co.jp/