働き方改革取組事例
株式会社 ホンダサロン石川(Honda Cars 石川西) 卸売業・小売業

時間外労働時間の削減

取組の目的・背景

働き方改革の一環として、営業時間を見直しつつ業務効率化を意識することで、時間外労働が発生しにくい仕組みづくりに取り組んだ。

取組方法・プロセス

・店舗営業時間を9時15分~20時から9時30分~19時に変更し、勤務終了時間も18時30分から18時に変更した。
(休憩時間を30分短縮し60分とした。)

・残業事前申告制度を実施した。
18時30分を超えて勤務する場合、原則15時までに店長宛にメールで申請(残業予定時間・残業の内容)し、承認を得る。

取組の効果

営業終了時間を早めることで、つきあい残業やダラダラ残業が減った。
朝の営業開始時間を遅くしたことで、ミーティングや清掃に時間を取ることができ、ゆとりが生まれた。
残業事前申告制度を設けることで、残業の必要性(明日以降に回せるのかどうか)を考えるようになり、従業員の意識改革になった。
取組以前と比べて時間外労働時間が減少し、特に営業職に顕著な効果が見られた。

《月平均残業時間》
全体:2019年 14.5時間 → 2020年 12.1時間(2.3時間減)
営業スタッフ:2019年 22.2時間 → 2020年 17.1時間(5.1時間減)

株式会社 ホンダサロン石川(Honda Cars 石川西)

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2020年度
仕事と生活の両立の推進 労働環境の改善等
・有給休暇を取りやすい仕組み作り→有給休暇取得時に利用できるレクリエーション費用補助制度の実施
・勤務時間・営業時間の短縮と残業申告制度により時間外労働を削減
・家族参加可能なバーベキュー大会の実施
業種
  • 卸売業・小売業
事業内容
自動車販売、点検・車検・修理、保険など自動車関連のサービスを提供
従業員数
42名(2021年2月1日現在)
Webサイト
https://dealer.honda.co.jp/hondacars-ishikawanishi/