働き方改革取組事例
株式会社国土開発センター サービス業

時間外労働時間の削減

取組の目的・背景

時間外労働時間削減にはさらなる取組が必要である。

取組方法・プロセス

業務やプロセスを見直すこと、負担業務を平準化し指示することによる時間外労働時間の均一化を図る。

取組の効果

時間に対する意識づけが図られた。

株式会社国土開発センター

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2015年度
ワーク・ライフ・バランスの推進 社会貢献活動の推進 社員のコミュニケーションアップ、健康づくり啓発
・時間管理の徹底とチームによる協働作業化を実践し、2005年度から原則20時消灯を行っている。
・大学及び高校からのインターンシップの積極的な受け入れにより、地域に根ざす企業として寄与している。
・社員の家族を招待した食事会の実施により、公私ともに交流を図っている。また、人間ドックの費用を助成することにより、健康への意識を高めている。
業種
  • サービス業
事業内容
道路、橋梁、上下水道などの社会インフラ整備に伴う計画、調査、設計
従業員数
250名(2019年10月1日現在)
Webサイト
http://www.kokudonet.co.jp