働き方改革取組事例
音頭金属株式会社 建設業

新規採用の有期雇用社員への有期実習型訓練の実施・正社員への転換

取組の目的・背景

新規採用有期雇用社員が、不安なく会社に溶け込み、業務に携わることができるよう、入社後、職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練等を計画に沿って実施している。
練終了後は、積極的に正社員に転換している。

取組方法・プロセス

厚生労働省の「人材開発支援助成金」制度の「特定訓練コース」を活用し、それぞれの職務に関連した訓練カリキュラムを作成の上、実施している。

取組の効果

4カ月~6カ月のカリキュラムに沿った訓練の中で、毎日の日報を作成してもらう。これにより、自己の反省点や、何がわからないのかを明確にすることができる。
訓練終了時には、不安なく業務に携わる基礎ができているため、スムーズに正社員に転換することができ、社員の定着率アップにも繋がっている。

音頭金属株式会社

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2016年度
非正規雇用の正規雇用化 若年者雇用の促進
・非正規社員の、正社員への転換を図り、安定定着につながっている。
・従業員一人あたりの年間時間外労働が2時間であることや、平均有給休暇取得率が70%以上であり、県内では2社目の「ユースエール認定企業」になった。
業種
  • 建設業
事業内容
「ユニットハウスのレンタル」「建築工事一式」「足場工事」が主軸
従業員数
63名(2018年11月15日現在)
Webサイト
http://ondo-k.co.jp/