働き方改革取組事例
社会福祉法人愛里巣福祉会 医療・福祉

女性が働きやすく、地位向上を目指せる環境の整備

取組の目的・背景

女性職員が多く働いているため、仕事と家庭の両立をしながらも、より責任のある立場で活躍できる職場環境を目指した。

取組方法・プロセス

・健康保険法による被扶養者に該当しない子を対象にこども手当を支給
・当法人が運営するこども園や放課後児童クラブを利用する職員に、保育料の80%を支給
・性別に関わらず能力・適正に応じた部署の配置
・公正な人事評価の人材育成によって女性も管理職に登用

取組の効果

出産後に退社の意向を持っていた職員も、当法人運営の施設に子どもを預け仕事を続けることが増えた。
また、管理職の立場でも時短勤務を活用しながら家庭・育児を両立する職員もおり、今後の女性職員の働き方の見本となっている。

社会福祉法人愛里巣福祉会

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2018年度
女性が働きやすい環境の整備 非正規労働者の正規雇用化 高年齢者の就労環境の整備 積極的なキャリアアップ支援 社会貢献活動の推進
・法人運営施設を利用する職員の保育料等の自己負担分を助成するなど、子育て中の職員への独自手当を支給している。
・非正規職員の積極的な正規雇用化や、業務にかかる資格取得費用の負担など、キャリアアップを支援している。
・定年後は年齢上限を設けず継続雇用するほか、福祉関連のキャリアのあるシニアを積極的に雇用している。
・ひとり親家庭の子どもへの学習支援や、こども食堂の運営など、地域貢献活動を実施している。
業種
  • 医療・福祉
事業内容
こども園・放課後児童クラブ・児童館・就労支援施設・グループホームの運営
従業員数
133名(2018年5月1日現在)
Webサイト
https://www.swc-alicefukushikai.com/