働き方改革取組事例
大和リース株式会社 金沢支店 建設業

ワーク・ライフ・バランスの推進(時間外労働の削減・有給休暇等の取得推進)

取組の目的・背景

建設業界においては、以前から有給休暇取得率の低さ・残業時間の多さが問題となっており、当社においても長年課題となっていました。
従業員が性別や年齢を問わず仕事と家庭を両立させ働き続けることができるよう、そして個々の能力を十分に発揮できる職場環境を目指すため、会社全体で問題の改善に向け取組むこととなりました。

取組方法・プロセス

1.時間外労働の削減
・残業・休日出勤等、事前申請・事前承認の徹底
・毎週水曜日ノー残業デーの実施(金沢支店独自の取組)
・毎日20時事務所ロックアウトの推進(金沢支店独自の取組)

2.有給休暇・その他の休暇取得推進
・1日、半日単位だけでなく1時間単位の休暇制度の導入
・年度取得目標日数の設定、未取得者へ取得推進の呼び掛け (金沢支店独自の取組)

取組の効果

時間外労働については、時間に制限があることにより、効率よく業務を進めるようにと各自の意識が変化してきました。
その結果、2017年度は5年前に比べ、事業所全体の月平均残業時間を約半分へと大幅に削減することができました。
休暇や各種制度の取得については、全社から支店へ、支店から各社員への周知を粘り強く長期に渡って行ってきた結果、近年では、利用することが当たり前の雰囲気へと意識が変化してきました。

制度が整っているだけでなく実際に利用できること、また、時間外労働を削減し家庭で過ごす時間が増えることは、転勤地で働く社員が多い当社にとって、また、子育て世代の社員や、その家族にとってはとても助かるとの声が寄せられています。

大和リース株式会社 金沢支店

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2015年度
ワーク・ライフ・バランスの推進 社会貢献活動の推進 職場環境の改善
・金沢支店独自の取組として、毎日事務所を20時にロックアウトすることによる時間外労働の削減や、時間単位での有給休暇取得制度を導入。
・若手社員による「職場環境改善委員会」にて発案及び企画を行い、事務所近隣清掃ボランティアや地域イベント(金沢百万石まつり等)への積極的な参加を行っている。
業種
  • 建設業
事業内容
建物の設計・施工・リース及び販売、商業施設のディベロッパー 他
従業員数
全社 2,382名 (うち金沢支店 20名)(2019年8月31日現在)
Webサイト
https://www.daiwalease.co.jp/