中小企業カムバック・リスキリング支援助成金 NEW! カムバック制度を導入している企業をご紹介します!

NEW! カムバック制度を導入している企業をご紹介します!

 カムバック制度を導入している企業の情報はこちらでご確認ください。

カムバック制度実施届出書を追加しました

 市内中小企業の人材確保と人材育成の強化を図るため、育児や介護、配偶者の転勤等の理由により、企業を離職した従業員を元の職場及び関連事業主に再雇用する制度(カムバック制度)を企業が導入し、対象者を再雇用した場合及び再雇用後の対象者へのリスキリングを実施した場合に助成金を交付します。

1.対象となる事業主

 対象となる事業主の共通事項は以下のとおりです。

(1)本市の区域内に主たる事務所を有している事業主であること
(2)雇用保険の適用事業主であること
(3)市税の滞納がないこと

 カムバック・リスキリング支援助成金(再雇用分)は次の(1)~(7)のいずれにも該当する事業主に交付します。

(1)妊娠、出産、育児、介護、配偶者の転勤又は転居を伴う転職を理由とする離職者が、当該事業主又は関連事業主に再雇用されることについて就業規則等に新たに定めていること
(既に再雇用制度を定めている場合、本事業の要件に沿った制度内容への改正により当該助成金の対象とする)
(2)(1)について効果的な方法により社内外に周知すること
(3)離職後、原則1年以上経過している対象者を再雇用したこと
(4)無期雇用契約により6か月以上継続して雇用したこと
(採用時に有期雇用であっても、無期雇用契約に転換した場合は対象とする)
(5)離職前の勤務実績等を評価し離職前と同等又はそれ以上の処遇としたこと
(再雇用者の申請による処遇の変更を可能とする)
(6)対象となる年齢について、定年を下回る制限を設けていないこと
(7)本市が行う啓発事業に協力することに同意すること

 カムバック・リスキリング支援助成金(リスキリング加算分)は次の(1)~(3)のいずれにも該当する事業主に交付します。
(1)カムバック支援助成金受給対象であること
(2)再雇用後1年以内に、再雇用者に金沢商工会議所の「人材確保・育成支援事業」として実施する検定試験により資格を取得させたこと
(3)事業主が検定試験の受験料、講習受講料等を負担したこと

2.助成額

 カムバック・リスキリング支援助成金(再雇用分) 120,000円(1事業所あたり5人まで)

 カムバック・リスキリング支援助成金(リスキリング加算分)  30,000円(対象者あたり1回まで)

3.申請の流れ 

① 就業規則又は社内規程等に従業員の再雇用制度を定めた(既に再雇用制度を定めている場合、本事業の要件に沿った制度内容への改正した)のち、カムバック制度実施届出書を提出

② 再雇用による無期雇用契約後(有期雇用から1年以内に無期雇用に転換した場合を含む)6カ月間雇用を継続したのちカムバック・リスキリング支援助成金(再雇用分)を提出

  再雇用後1年以内に資格を取得した場合はカムバック・リスキリング支援助成金(リスキリング加算分)を提出

4.申請期間

 カムバック・リスキリング支援助成金(再雇用分)  無期雇用で6か月以上経過後3か月以内

 カムバック・リスキリング支援助成金(リスキリング加算分) 資格取得後3か月以内

5.提出書類

カムバック制度実施届出書

・法人の履歴事項全部証明書又は個人事業主の開業届出書(以下写し可)
・ 就業規則等再雇用制度が規定されていることが確認できるもの
・ 再雇用制度を社内外に周知したことがわかるもの

 カムバック・リスキリング支援助成金(再雇用分)

・ 中小企業カムバック・リスキリング支援助成金交付申請書〔様式第1号〕
・ 雇用契約書又は労働条件通知書等(離職前の処遇確認を含む)
・ 再雇用希望の申し出が確認できる書類
・ 無期雇用期間6カ月以上の出勤簿、賃金台帳
・ 請求書、通帳の写し

 カムバック・リスキリング支援助成金(リスキリング加算分)

・ 資格取得証明書等の写し
・ 受験料、講習受講料等を負担したことが確認できる書類(立替払請求書兼領収書等)

.申請方法

 電子申請または郵送でご提出いただけます。

 電子申請:カムバック制度実施届出書 は こちら から

      助成金交付申請書 は こちら から

 送付先:920-8577 金沢市広坂1-1-1 金沢市役所 労働政策課 カムバック・リスキリング担当宛