働き方改革取組事例
株式会社スパーテル 医療・福祉

女性の地位の向上

取組の目的・背景

女性の能力の活用や職域の拡大を目的として、明確化した評価制度を導入し、 浸透させていく。

取組方法・プロセス

評価制度を理解するため、全員が受講できる日程を調整した研修を行い、実践できるようにした。

取組の効果

評価制度導入により、女性役職者が増加した。(18名→24名)

株式会社スパーテル

金沢市はたらく人にやさしい事業所表彰 2016年度
高年齢者の就労環境の整備 女性の地位向上の推進 社会貢献活動の推進
・65歳以上の方は希望すればその人に合わせた職種に変更して働き続けることができる。
・管理職22名中14名が女性であり、産休育休取得者は100%である。育休復帰後に向けて研修を行ったり、育休中でも社内情報を確認できるサービスを整備し、安心して復帰できる環境を整えている。
・定期的に地域貢献活動を実施することで、社員は近隣の住民との距離が近くなり、
より地域に根ざしたサービスを提供することができている。
業種
  • 医療・福祉
事業内容
調剤薬局事業運営並びに介護福祉施設の運営
従業員数
140名(2018年11月11日現在)
Webサイト
http://spatel.co.jp/index.html