[情報提供]新型コロナウイルス感染症の影響による各種支援ついて

2020年3月30日

  • 最新更新日:2020年4月6日〔学校等休業助成金等の対象となる休暇取得の期限延長〕
  • 前回更新日:2020年3月30日〔コールセンターの名称変更〕
  • 以前の更新
    2020年3月25日〔特別労働相談窓口の増設〕
    2020年3月18日〔学校等休業助成金・支援金の受付開始〕

特別労働相談窓口

石川労働局(金沢市西念3-4-1)では、令和2年2月14日より「新型コロナ感染症の影響による特別労働相談窓口」を開設しています。

開設時間:9:30~17:00(土・日・祝日を除く平日)

特別労働相談窓口の増設(3/23)

石川労働局     
 金沢市西念3-4-1 金沢駅西合同庁舎6階 
 TEL 076-265-4429
 
金沢労働基準監督署
 金沢市新神田4-3-10 金沢新神田合同庁舎3階 
 TEL 076-292-7947

金沢公共職業安定所
 金沢市鳴和1-18-42 
 TEL 076-253-3035 (雇用援助部門)

ほか、小松市内に2箇所開設されています。
詳しくは、≫≫石川労働局ホームページをご覧ください

学校の臨時休業に伴う支援

小学校等の臨時休業により、職場を休まざるを得なくなった保護者や、そうした従業員を抱える事業者などへの新たな支援・特例措置が実施されています。

〔厚生労働省のホームページにリンクします〕

対象となる休暇取得の期限延長(予定)(3/31) NEW

今後、国において、対象となる休暇取得の期限を延長し、令和2年4月1日から6月30日までの間に取得した休暇等についても支援を行う予定です。〔厚生労働省HPへ〕

学校等休業助成金・支援金の申請受付開始(3/18)

国において、助成金及び支援金の申請受付が開始されました。
具体的内容や申請手続については、上記リンク先に掲載されている関係資料をご確認ください。

<申請期間>3月18日~6月30日(郵送)
<申請書の提出先>学校等休業助成金・支援金受付センター
<問合せ先>学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

「学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター」

新型コロナウイルス感染症による小学校等の臨時休業に対応する保護者支援等に関するコールセンターが設置されました。(3/13開設)〔厚生労働省〕

コールセンターでは、学校等休業助成金等のほか、雇用調整助成金・個人向け緊急小口資金に関するお問合せも受け付けています。

0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

一時的な資金が必要な方、生活の立て直しが必要な方への支援(個人向け緊急小口資金等の特例)

生活福祉資金貸付制度では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。

関連ファイル

事業活動の縮小や雇用への対応に関する支援

人や物の動きが停滞し、事業活動を縮小せざるを得ない場合でも雇用が維持され、生活の安定が保たれるよう、事業者に対する各種制度の特例措置等が実施されています。

テレワーク等の推進

学校等の臨時休業に伴う保護者への対応や、感染拡大防止の観点も含め、テレワーク等の活用など、柔軟な働き方を推進することが、有効な対策にもつながります。

新たにテレワークを導入し、又は特別休暇の規定を整備した中小企業事業主を支援するため、『時間外労働等改善助成金』の特例的コースの申請受付が3月9日より開始されています。

  • 新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース
  • 職場意識改善特例コース

詳しくは、≫≫厚生労働省ホームページをご覧ください

その他関連情報リンク