子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります!

2020年2月13日

子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります!

(施行日は令和3年1月1日です)

事業主の皆さまへ
 育児や介護を行う労働者が子の看護休暇や介護休暇を柔軟に取得することができるよう、育児・介護休業法施行規則等が改正され、時間単位で取得できるようになります。
 法施行日までに就業規則の改定をお願いします。
 また、時間単位で利用できる有給の子の看護休暇制度や介護休暇制度を導入し、休暇を取得した労働者が生じたなど要件を満たした事業主には、両立支援等助成金が支給されます。

労働者の皆さまへ
 育児・介護休業法においては、看護休暇や介護休暇、時間外労働の制限など、仕事を続けながら育児・介護をするために活用できる制度が定められており、企業規模や業種を問わず適用されることとなっております。
 退職する道を選ぶ前に、まずは自社の就業規則等の確認や人事担当者への相談、地域包括支援センターを利用するなど、仕事を続けながら育児・介護する方法を見つけましよう!!

お問い合わせ先
(電話、来所での相談に応じます。匿名でも大丈夫です。)
石川労働局雇用環境・均等室 Tel 076-265-4429
金沢市西念3-4-1金沢駅西合同庁舎6階
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝日、年末・年始除く)

関連ファイル