サブロク協定をご存じですか?

2018年3月29日

時間外労働を行うには、サブロク(36)協定が必要です。

〇労働基準法では、労働時間は原則、1日8時間・1週40時間以内とされています。これを「法定労働時間」と言います。

〇「法定労働時間」を超えて、従業員に時間外労働(残業)をさせる場合には、

・労働基準法第36条に基づく労使協定(36協定)の締結、

・労働基準監督署への届出

が必要です。

詳しくはリーフレットをご覧ください。

相談窓口

下記の窓口では、長時間残業の見直しなど、働き方改革に取り組む中小企業・小規模事業者の方に、具体的な方法のアドバイス等をしています。

  • 労働時間に関する現行制度の内容等についての問合せ

    石川労働局 労働基準部監督課:076-265-4423

    金沢労働基準監督署:076-292-7933

  • 職場環境の改善に関する相談窓口(働き方・休み方改善コンサルタント)

    石川労働局 雇用環境・均等室:076-265-4429

  • 事業運営や経営上の課題に関する相談窓口(よろず支援拠点)

    石川県よろず支援拠点:076-267-6711